脱サラへの道 その1

スポンサーリンク
脱サラ

 

 

 

 

 

 

 

どうも『まてりや』です。

さあ、いよいよ脱サラに向かって進んでいきましょうw

今回は『脱サラへの道 その1』です!

スポンサーリンク

ネットビジネスのすすめ

みなさんが脱サラしたいと思ったきっかけは何ですか?

おそらく今の仕事に不満があったり、もっと収入を増やしたかったりの人が多いと思うんですよね。

ボクも実際そうなんですw

 

…ただ、何をしたらいいの? 自分に何ができる?

資格も持ってないしなぁ…

そんな自問自答だけがつづく毎日だったんですよ。

 

ボクは普段、YouTubeをよく見るんですがたまたまイケハヤさんの動画を見たんです。

そこでネットビジネスに興味がわいてきた感じですね。

 

むかしからアフィリエイトとかも知ってたし、ちょっとだけかじったこともある。

でもその時はすぐに止めちゃったからネットビジネスに対してそんなに可能性を感じなかった。

ところがイケハヤさんの動画を見てるうちに『いいかも…』と思いはじめて、そこからいろんな人の動画を見るようになって『これしかない!』って思うようになったんですよ。

 

ネットビジネスって大きな利点が2つあるんです。

  1. 誰にでもチャンスがある。(資格不要。老若男女関係なし)
  2. 自分の時間を作れる。(それも大量に!)

これすごくデカいw

特に大事なのが『自分の時間を作れる』ですね。

サラリーマンは1日の時間のほとんどを仕事やその準備、通勤にうばわれてしまいます。

ざっと計算してみましょう。

【1日8時間労働で月20日、10年間はたらいた場合】

1日8時間 × 月20日 × 12ヶ月 × 10年 = 19,200時間

800日 → 約2年2ヶ月!

 

やばくないですか?

10年はたらいたら2年以上の時間を会社に奪われるんですよ!

今の仕事は責任者をしてることもあって飲み会が多かったり、休みであるはずの土曜日がつぶれることが多かったりします。

恐ろしい…

こんなに大量の時間を自由につかえたらと思うとワクワクしませんか?

これがネットビジネスの世界でやろうと決心した理由ですw

 

思考を変えよう

「うん…

ネットビジネスの可能性はわかった…

でもなぁ…」

 

そうですよね。わかっていても一歩ふみ出すことって簡単じゃないですよね。

スゴくわかります!

おそらく同じような気持ちの方が90%くらいはいるでしょうね。

それであれば、まずその思考を変えていくことから始めましょう。

 

なぜ、人は変化を恐るんでしょうか?

 

みなさんは『コンフォートゾーン』て言葉を聞いたことありますか?

訳すと『居心地のいい場所』になります。

人はこのコンフォートゾーンからはずれると不快になったり、不安になったりするんです。

また、他人の考えが自分のゾーンをはずれていると、自分のゾーンへ引っ張ろうとしてしまうこともあります。

 

何か新しいことにチャレンジしようとした時に

「無理だからやめておけ」

などと言われたり笑われたりしたことはありませんか?

 

元メジャーリーガーのイチローさんも子供のころにプロ野球選手を目指していたとき、周りの人たちから笑われたり、メジャーリーグに挑戦しようとしたときも「メジャーでは通用しない」と批判を受けたそうですよ。

 

それは何故か…

周りの人のコンフォートゾーンの外側にイチローさんがいたからなんですね。

コンフォートゾーンはそれぞれ個人の経験などからその広さが決まってしまうんで、その範囲の中でしか理解ができないんです。

その理解の範囲をこえると受け入れられなくなっちゃうんですね。

親が子供の挑戦を止めてしまうのもこのパターンなんです。

親のゾーンの外側のことを子供がやろうとすると理解できないし居心地が悪くなって、自分のゾーンへ引き込もうとするからなんです。

子供の可能性は潰したくないですよね…

 

過去の統計なんかを持ち出すめんどくさい人もいます。

そんな過去の統計にあなたは入っていませんよね?

そんなもので自分の可能性にブレーキをかけるのはもったいなさ過ぎです。

 

みなさん、まずは自分のコンフォートゾーンを広げましょうよ。

その為には、まず勇気を持って一歩だけそのゾーンから外に足をふみ出してみましょう。

そして、他人のゾーンに引き込まれないように強い意志を持つようにがんばりましょう!

 

今回はここまでになります。

次に大事になってくるのは『プライドを捨てる』ことです。

次回もステップアップしていきましょう!!

ではまた!

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました