これが一流の思考 『アントニオ猪木』

スポンサーリンク
名言

今回の名言は生ける伝説のプロレスラー『アントニオ猪木』さんの名言です。

 

『この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。

迷わず行けよ。行けばわかるさ。』

これは1998年4月4日に行われた引退記念試合後のあとのスピーチで言われた名言です。

 

未来の事は誰にもわかりません

今置かれている状況は永久保証されているものでは無いのです。

それは例え会社員であっても同じです。

会社が潰れたり、事業縮小で人員整理があったりと、いつ何時、何が起こるかわからないのです。

それであれば、自分の未来は自分で切り開く必要があるのです。

 

その場に留まらず、一歩を踏み出しましょう!

 

小さな一歩かもしれませんが、その一歩一歩を積み重ねた跡に道ができるのです。

迷っていても状況は何も変わりません。

誰も変えてくれません。

ほんの少しの勇気を出して動き出しましょう。

迷わずにその一歩を踏み出してください!

改めて

『迷わず行けよ、行けばわかるさ!』

 

ありがとー!! (≧▽≦)

コメント

タイトルとURLをコピーしました